上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.04.24 その後
我が家にミニチュアブルテリアがやってきて早くも1週間が過ぎようとしています。
心配していたビーグルとの関係も特に問題なく日々すごしています。
むしろミニチュアブルテリアがうちに来たことで同じ月例の頃のビーグルを思い出し、
愛情の再確認をしています。
そしてミニチュアブルテリアに対する愛情もまた深まり・・・なんだかいい感じなのです。

子供たちもそれぞれに二匹を可愛がり、パパも公言どおり何かと協力してくれて
ほんと、助かります
ミニチュアブルテリアはというと随分我が家にも慣れ、やんちゃぶりを発揮しています。
見るものすべてが気になる、と言う感じで
わんこ3

片付けの邪魔をするので主人に抱きかかえられるとすぐに夢の中・・・
スポンサーサイト
2008.04.21 メロメロ
先日何気なくのぞいたペットショップで主人曰く『運命の出会い』がありました。
遊びつかれて眠っている彼女、ミニチュアブルテリアです。
バニラ1


十年以上前から主人はブルテリアを飼いたいと切望していました。
しかしブルテリアの激しい性格から小さい子が入るうちは無理、とあきらめていたのです。
それでもいつかは・・・とことあるごとに主人は言っていました。
だから主人の気持ちは十分わかっていたのですがすぐには賛成できませんでした。
と言うのも我が家には一匹問題児がおりまして・・・
ベル1

今は随分おちつきましたがそれでもかなり手がかかります。
絶対無理と断固拒否。


主人も家族、特に私の協力は不可欠だし他にも不可能な要素をならべて
一度はあきらめたのです。・・・があきらめきれなかった。
私も最近ストレスでダウンしてしまいそうな主人の癒しになれば・・・と
結局OKしてしまいました。


しかし今、家族が彼女の可愛さにノックダウンです。
5年前ビーグルがやってきたときは子供たちも幼すぎたし
私も育児でいっぱいいっぱいだったんだなぁ。
皆がこの小さな命を愛しみ育てていけたらなって思っています。
2008.04.09 落書き
私は子供たちの描く絵が大好きで
家のあちこちに飾って(貼って?)います。
特に娘の絵は好きなんですが
最近は少女漫画ちっくになってきました。
息子と言えば描く絵は棒人間ばかり。

息子は自分の絵に全く自信がなくて描くことすら拒否しているし
娘はお友達の影響かな。
その年齢に応じた絵ってありますよね。
もう以前のような独特の絵は描かないだろうなぁ・・・
なんて思っていたら。

机に紙と蛍光ペンを出しっぱなしにして違うことをしていると
娘が落書きしてました。
落書き(ネコ)

やっぱり好きだわ。

2008.04.06
お花見のシーズンですね。
この土・日は足を伸ばしいろいろな場所の桜を見に行ってきました。

桂昌院ゆかりの善峯寺は”遊龍の松”で有名ですが折々の花、
春は桜も見事だそうです。・・・がまだちょっと早かった
境内は広大で回遊式の庭園になっていて見所満載。
まさにテーマパークでした。
遊龍松



菅原道真ゆかりの長岡天満宮はこの時期境内の東にある八条ケ池の
周りの桜が夜間ライトアップされ昼間とは違った趣があります。


淀川河川公園背割堤で開催される『八幡桜まつり』では1.4kmにわたる
桜のトンネルが有名。圧巻でした。
八幡桜まつり


しかし何処にいってもたくさんの人、人、人+犬。
日本人ってやっぱり桜が好きなんだわ。


2008.04.01 ドラえもん
3の倍数と3のつく数字だけアホになり5の倍数で犬になったり、ナルシストになったり、
寝たりしている子供たちを連れ、映画『ドラえもんのび太と緑の巨人伝』を見に行きました。

ドラえもんの映画は毎年見ていて新しい声優さんにも随分慣れてきました。
今回は”友情”よりも”自然の大切さ”、”環境破壊”が前面に出された内容だったと思います。
もちろん笑いあり、涙あり、感動ありのいい作品で私も子供たちもとっても楽しめました。
が・・・ドラえもんの映画ってこんなにメッセージ性の強い映画だったかなぁと言う気持ちも
正直ちょっぴり
最後のシーンでは涙涙でしたがジィが自分の身を犠牲にして地球と緑の星を守ったこと
わかったかな、目に見える別れにとらわれて見逃しちゃってるだろうなぁとか、
キー坊の言葉がわかるようになったのはどういうことなのか理解できたかなとか・・・いろいろ。
それでも子供たちには環境について考える一つのきっかけにはなったでしょう。
大切な事には違いないですし。

見終わると子供から大人まで優しい気持ちになる映画です。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。