上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.05.08 居場所
娘のお友達に誘われてドッジボールの少年団の体験に通っています。
で、ついでに息子も。
体を動かすのが大好きな娘に対し息子はインドア派。
でも新学期からいろいろなことに前向きになっていて参加することに。

運動能力では3つ下の娘より劣っているところもあって全く自信のない彼。
背が高いので運動ができると勘違いされ、いつもあれ?みたいな空気を
感じているのでしょう、最近は先に言い訳しています。

今回もいわばお荷物的存在。
加えて長丁場に集中力も切れたのか、ダラダラした挙句兄弟げんか。
遠慮していた指導者の方もさすがに注意されました。
私は腹がたつやら情けないやら。
試合を控えたチームの邪魔にしかならなかったなぁ・・・
体験すらまともにできないのか・・・とあきらめ気分。

子供たちにも体力的についていけないのは当たり前、でも頑張ろうって気持ちは
同じやろ?って話をして練習に参加するのをやめようと思っていることを告げた矢先のこと。
学校でチームのメンバーに会ったとき「次の練習来る?」と聞かれ
息子はバツが悪かったのでしょう、言葉を濁したようです。
が「来いよ。待ってるしな」と言われ本当に喜んでいました。

運動となるといつも仲間はずれで自分から線を引いていた息子。
ちょっとやる気をだしても「お前は下手くそやし入んな」と言われ落ち込んだことも。
そんな息子に来いよって声をかけてくれた!こんなに嬉しいことはありません。

息子の居場所ができたのかも。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。